先物取引に関連した法律(改正等)、判例

先物取引を規制する「商品取引所法」が改正され、2009年(平成21年)7月10日に交付され、 段階的に施行され、2011年(平成23年)1月1日「商品先物取引法」として、最終段階が施行されました。

その改正の詳細については、経産省のHPを参照していただきたいと思いますが、
http://www.meti.go.jp/policy/commerce/a00/2009/1026.html

特に、今回の改正で、「勧誘を要請していない顧客に対して一方的に加入を行う」不招請勧誘を禁止したこと、 また、海外先物取引についても、従前の規制のほとんどなかった海先法(海外商品市場における先物取引の受託等に 関する法律)が廃止され、上記「商品先物取引法」に一本化されました。


先物取引とは
先物取引の危険性
先物取引用語集
先物取引に関連した法律(改正等)、判例

金融商品被害にあわれた方へ

当事務所は、金融商品により、個人の方、企業に生じた被害を回復することを行う、金融商品トラブル対応の経験豊富な法律事務所です。
いますぐ金融商品被害の問題解決のため、当事務所にご相談下さい。

金融商品被害のご相談は、電話番号 03-3511-5801 まで今すぐお電話ください。
メールの方はこちらからお問い合わせ下さい。

このページの先頭へ